ニューヨークタイムズ紙のベストセラー作家、L. ロン ハバードの出版社

ダイアネティックスとサイエントロジーの主要な相違

 ダイアネティックスとサイエントロジーの主要な相違

ダイアネティックスとサイエントロジーの主要な相違

ここには、ダイナミックスの中には特殊化されているものもあれば一般化されているものもある理由、そしてそれが意味するもの、また文明自体において、ひとつのダイナミックが他のダイナミックと相互作用する時にすべてのサイエントロジストにもたらされる結末が述べられています。社会が人間は邪悪であると確信し、ダイナミックスを抑制することによってあらゆる悲惨な状況がもたらされている時に、誰が自由になれるというのでしょう? L. ロン ハバードは、自由と不滅についての不朽のメッセージで締めくくります。他に治療法がなくても、ここには、サイエントロジストが地球に黄金時代を創造するのを可能にする、ひとつの持続する活動があります。

続きを読む
購入する
$15 USD
送料無料 現在、送料無料。
在庫あり 24時間以内に発送されます
形式: コンパクト・ディスク
講演: 1

詳しい情報 ダイアネティックスとサイエントロジーの主要な相違

「仮に人々が悪をかなり熱狂的に抑止する代わりに、善の方向へと導き始めたら、どんなことが起こったでしょう? 多くのダイナミックスを解放することになったでしょう、そうでしょう?」 ― L. ロン ハバード

これは、ダイアネティックスとサイエントロジーの主要な相違から始まり、この惑星に新たな時代を創造する手段で終わります。

この講演で、L. ロン ハバードは全く新しい角度から8つのダイナミックスを紹介し、ダイアネティックスで扱われているダイナミックスと、正しくはサイエントロジーに属しているダイナミックスを区別しています。ここには、ダイナミックスの中には特殊化されているものもあれば一般化されているものもある理由、そしてそれが意味するもの、また文明自体において、ひとつのダイナミックが他のダイナミックと相互作用する時にすべてのサイエントロジストにもたらされる結末が述べられています。戦争や犯罪、お粗末な教育によって仲間の人間の生存が危険にさらされているさなかに、誰がどうやって外在化して自由になれるというのでしょう? 社会が人間は邪悪であると確信し、ダイナミックスを抑制することによってあらゆる悲惨な状況がもたらされている時に、ビーイングはどうやって精神的に永久に自由でい続けられるというのでしょう?

幸い、人間は悪ではなく、基本的に善です。ダイアネティックスとサイエントロジー以前には全く知られていなかった、このひとつの発見によって、史上初めて、すべての社会にわたってダイナミックスを解放する実行可能な手段が提供されます。ハバード氏は、自由と不滅についての不朽のメッセージで締めくくります。他に治療法がなくても、プロセシングすらなくても、ここには、文字通りサイエントロジストが地球に黄金時代を創造するのを可能にする、ひとつの持続する活動があります。

« The Classic Lectures for Veteran Scientologists